だいじょうぶだよ!基金 第二次募集

情報ソース:認定NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ

申請受付は、2021年2月2日(火)に終了しています。
概要

貧困率が 50% 程度と高く、平時から余裕のない生活をしているひとり親世帯は、新型コロナの影響で収入減や無収入となり、短期間で困窮している。報道によると、子育て世帯は、低所得層ほど減収幅が大きく、その結果格差が拡大しているという。

しかしコロナ期のひとり親世帯へ届く支援が不足している現状である。

そこで全国各地でひとり親世帯を支援する団体に対する助成を行い、全国で支援が受けられる体制をめざします。

対象
対象となる事業
  • ひとり親世帯対象の食料支援事業
  • ひとり親世帯の子ども対象の学習支援事業
  • ひとり親世帯対象の相談事業
  • ひとり親世帯対象の親への就労支援事業
  • ひとり親世帯の親対象のセミナー事業
  • そのほかの目的に合致する支援事業
    《例》
  1. コロナで困難をかかえるひとり親世帯への食品配布と送付
  2. 困難をかかえるひとり親世帯への相談支援、同行支援、つなぎ支援
  3. 支援の基盤整備(管理システムの導入ほか)
  4. ひとり親家庭の親子の交流会事業、オンラインでの交流事業

※ 助成対象団体自らが実施する事業について助成を行う。
※ 公序良俗に反する活動については支援しない。

対象となる団体
  • ひとり親支援事業を行っている団体(任意団体を含む)。
  • 活動実績が 1 年以上の団体
  • 政治活動または営利を目的としないこと。 ※シングルマザーサポート団体全国協議会の参加団体であることは問いません。
  • 法人格をもたない団体の場合、直接に支援を受ける人が 50 人以上で、 会則、定款、またはこれに相当する規約などがあること。
  • 金銭を管理できる態勢を作り、プロジェクトの記録を保存し成果の報告ができること。
  • 助成期間終了後も事業継続の意思があること
  • 助成事業後のオンラインの意見交換会に出席のこと。
内容
【助成総額】

総額 2000万円

【助成団体数】

20団体を想定

【助成金額】

第二次:1 団体あたり50 万円~ 100 万円

【事業実施期間】

第二次募集:2021 年 3 月 1 日(月)~2021 年 8 月 31 日(火) 事業終了後 2週間以内に報告書を提出してください。

  • 助成事業の実施にあたり、当該事業の案内や開催要項などに必ず「認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ だいじょうぶだよ!基金助成事業」と いただくこと、および団体名称 (ロゴ等含む)
  • 助成事業名を、認定NPO 法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ だいじょうぶだよ!基金ホームページで公開、ならびに報告書の提出・事業成果の公表に同意していただけること。
申請期間

2021年1月12日(火) 〜 2021年2月2日(火)

 申請フォームに必要事項を入力し、送信してください。
Webページ https://www.single-mama.com/topics/dkikin-josei2/

このページのコンテンツは、認定NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむが発表しただいじょうぶだよ!基金 第二次募集の内容を、その一次情報を元に京都市市民活動総合センターが作成し二次情報として掲載しています。

一次情報である発信元 (認定NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ) がコンテンツの内容を更新・修正している場合がありますので、リンク先の一次情報も併せてご確認ください。

だいじょうぶだよ!基金 第二次募集の申請受付は、2021年2月2日(火)に終了しました。

リンク切れ、リンク先等変更などに気がつかれましたらお手数ですが こちら よりお知らせください。なお、申請受付が終了した場合は自動的に一次情報へのリンクが非表示になります。