コロナに負けるな!浅井スクスク基金 子ども緊急助成プログラム

情報ソース:公益財団法人 公益推進協会

申請受付は、2021年7月12日(月)に終了しています。
概要

新型コロナウィルス感染症のまん延によって、経済活動が停滞し、離職や収入の大幅減に見舞われたり、長時間にわたるテレワークや休校措置によって、経済的にも精神的にも子どもやその家庭が厳しい状況に追い込まれています。さらに、文化芸術スポーツなどの各種活動も中止や延期に追い込まれており、もともと脆弱な生活困窮家庭では、衣・食・住を伴う生活面、教育面、精神面等において、時には生命にかかわる甚大な影響を及ぼします。

「浅井スクスク基金」は浅井一雄と奥様の貞子様からのご寄付で作られた子ども応援のための基金ですが、本プログラムでは、こうした緊急事態に追い込まれている子どもやその家庭に対して、新たな取り組みを行おうとしている非営利団体に対して、スピーディーな支援を届けるために緊急助成を行います。

対象 次のいずれにも該当する団体
  1. NPO 法人、社団法人、財団法人、社会福祉法人、学校法人など非営利法人組織
  2. ※国、地方自治体、宗教法人、個人、営利を目的とした株式会社・有限会社、趣旨や活動が政治・宗教・思想・営利などの目的に偏る団体は該当しません

  3. これまでに経済的に困難な環境にある子どもと家族に対するケアに取り組んでいる団体 (学習支援、居場所、学童、子ども食堂、職業支援など) で、コロナ禍に対応して新たに事業を始めたまたは始めようとする団体
内容 団体:1 件あたり 下限 20 万円~上限 200 万円
  • 助成金の使途は、申請する新規や追加の事業活動に伴う事業費、人件費、事業遂行にあたってかかるその他の経費(コロナ禍に関係なく恒久的に使用する備品等の購入は不可)

※本プログラムは、緊急性を考慮し、コロナ対策としての緊急事態宣言後に発生した支出に関し、申請事業に関わる費用であれば、本申請事業開始前に発生した支出についても計上を認めます。

■支援団体数

10 団体程度 (全国)

■支援対象事業期間

原則として 2021 年 6 月 1 日 ~ 2021 年 12 月 31 日までに行う事業

(※すでに昨年の緊急事態宣言発令後に始めている事業でも応募できます)
申請期間

2021年6月16日(水) 〜 2021年7月12日(月)

 

※ 応募用紙及び振込口座届は、当団体ホームページ (https://kosuikyo.com/)よりダウンロードし、必要事項を記入して、FAX又はメール (info@kosuikyo.com) でお送りください。

Webページ 助成財団HP
Webページ 募集要項

このページのコンテンツは、公益財団法人 公益推進協会が発表したコロナに負けるな!浅井スクスク基金 子ども緊急助成プログラムの内容を、その一次情報を元に京都市市民活動総合センターが作成し二次情報として掲載しています。

一次情報である発信元 (公益財団法人 公益推進協会) がコンテンツの内容を更新・修正している場合がありますので、リンク先の一次情報も併せてご確認ください。

コロナに負けるな!浅井スクスク基金 子ども緊急助成プログラムの申請受付は、2021年7月12日(月)に終了しました。

リンク切れ、リンク先等変更などに気がつかれましたらお手数ですが こちら よりお知らせください。なお、申請受付が終了した場合は自動的に一次情報へのリンクが非表示になります。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kyoto-npo/shimisen-kyoto.org/public_html/hottokanai/wp-includes/script-loader.php on line 2652