太陽生命厚生財団 助成事業

情報ソース:公益財団法人 太陽生命厚生財団

概要

コロナ禍で福祉事業の継続が困難となっている団体や福祉事業の継続に資する取り組みに力を尽くされている団体への助成実施いたします。

対象
【対象となる団体】
I. 事業助成

地域福祉活動を目的とするボランティアグループおよび NPO (法人格の有無は不問)、および地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人

II. 調査研究助成

非営利の民間団体等および個人

内容
【対象となる事業】
I. 事業助成(助成金額 1 件あたり:10 万円~ 50 万円/計 1,000 万円

※2022 年 3 月末までに完了するもの

社会福祉の向上のため、地域に根ざした地道な活動を行う団体に助成する。

  1. 福祉事業を行うに際し、以下のような感染症対策の費用
    • 防護服やマスク、消毒液の購入
    • 飛沫防止用アクリル板設置などの設備、感染症対策機器の購入
    • 感染症対策としての PCR 検査受診
    • 感染者が発生した場合の対策など
  2. コロナ禍により経済的にお困りの高齢者や障がい者、児童等に対して福祉事業を行うための必要な費用
II. 調査研究助成(助成金額 1 件あたり:50 万円~ 100 万円/計 400 万円

※ 2022 年 9 月末までに完了するもの

コロナ禍での福祉事業の充実・向上のための調査、研究を行う費用を助成する。

  • 福祉事業を行う上で障害となっている事項、新しい日常をどのように作り上げていくか等、各ボランティア団体からの声を聞くことは重要であり、このような調査研究を行う団体への助成など

※ 応募者が所属する組織の間接経費、一般管理費 (所謂オーバーヘッド) は、助成の対象になりません。

申請期間 〜 2021年3月31日(水)

Webページ http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html

このページのコンテンツは、公益財団法人 太陽生命厚生財団が発表した太陽生命厚生財団 助成事業の内容を、その一次情報を元に京都市市民活動総合センターが作成し二次情報として掲載しています。

一次情報である発信元 (公益財団法人 太陽生命厚生財団) がコンテンツの内容を更新・修正している場合がありますので、リンク先の一次情報も併せてご確認ください。

リンク切れ、リンク先等変更などに気がつかれましたらお手数ですが こちら よりお知らせください。なお、申請受付が終了した場合は自動的に一次情報へのリンクが非表示になります。