稲盛財団文化芸術支援プログラム

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために公演等の中止またはキャンセルを余儀なくされた文化芸術活動 (演芸術団体およびプロダクション、スタッフ会社、企画制作会社等実演芸術関連企業) の活動継続、次なる創作・公演準備のための資金を支援するものです。


Yahoo!基金「新型コロナウイルス感染症 “医療崩壊” 防止活動支援プログラム」

新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、患者の対応を行う医療従事者や軽症患者の受入先で従事する方々を支えるために取り組むことや医療現場での個別のニーズをサポートするために非営利団体からの市民活動の支援、オンライン学習に対応できず教育格差が生じてしまうことや各種サービスへのアクセスができず医療・情報格差が生じてしまうことを防ぐ活動を支援、オンラインでの情報を提供できる環境を早期に整えるためのコンテンツの制作などオンラインへの移行を支援します。


京都府文化活動継続支援補助金 (第1期)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、文化活動を自粛・縮小せざるを得 ない状況に置かれている方々に対し、活動継続に向けた取組に対し支援を行うものです。


京都市中小企業等緊急支援補助金

新型コロナウイルス感染症の影響を受け,売上減少や事業縮小等を余儀なくされた中小企業等に対し,安心安全の確保,危機的状況の克服及び事業の継続に向けて新たに実施した事業に係る経費の一部を補助するものです。


新型コロナウイルス対応 NPO 寄付プログラム

新型コロナウイルス感染症やその対応による影響を特に受けている子どもや障がいのある方、困窮状況にある家庭等を支援する非営利団体を対象とし公募形式で実施します。


京都府休業要請対象事業者支援給付金

京都府では、遊興施設、劇場等、集会・展示施設、運動施設、遊戯施設、文教施設等の施設の使用制限の要請及び社会生活を維持する上で必要となる飲食店について、午前 5 時から午後 8 時までの営業とするよう要請したところです。こうした施設の使用制限 (休業) 等の要請にご協力いただいた府内中小企業・個人事業主に対して支援給付金を支給する予定です。


コロナに負けるな!2020 学習支援スタートアップ助成事業

本助成事業は、新型コロナウィルス感染症防止に伴う小中高校の一斉休校や保護者の経済環境の急変により教育格差が拡大し、貧困の連鎖に陥る子どもを生み出さないために、地域の中で新たに学習支援を始める団体を支援します。


第1期 ”みてね基金” 助成

みてね基金は、『すべての子ども、その家族が幸せに暮らせる』ことを目標に、国連サミットで採択された SDGs (持続可能な開発目標 / Sustainable Development Goals) で掲げられた「2030 年までに世界が達成すべき 17 の目標」を参考に、病気・貧困・虐待・出産・教育の 5 領域を独自に定め助成活動を広げていきます。さらに第一期の公募では、対象を 5 つの領域の中でも、新型コロナウイルスの影響で困りごとを抱える家庭を支援する活動を行う団体様に絞って実施いたします。


新型コロナウイルス感染拡大による特別活動支援金

ウェスレー財団では、新型コロナウイルスの感染拡大により、今回特別に緊急救援ならびに人道支援活動に対して支援金を交付いたします。


新型コロナウイルス対応緊急資金・災害対策緊急資金 (セーフティネット4号)・あんしん借換資金 (危機関連枠)

新型コロナウイルス感染症の発生による影響を受け、売上げが減少する等、業況が悪化している中小 企業者等の皆様を支援するため、融資制度を実施しています。


福祉・医療貸付事業:新型コロナウイルスの感染症の影響を受けた福祉・医療関係施設に対して無担保・無利子の経営資金・長期運転資金融資

福祉医療貸付事業における新型コロナウイルスの影響により事業の継続に支障が ある事業者に対する経営資金 (長期運転資金) 及び既往貸付について、取扱いの一部を改正し対応しています。


NPO向け・コロナウィルス感染症対応事業向け・寄付募集プログラム

皆様がコロナウィルスに関連する緊急対応事業などの寄付募集をスムーズに行えるよう、簡単な手続きで寄付募集プログラムの申請をできるようにしております。